ようこそ四国へ シニア世代の皆様やお遍路初心者の皆様 公認先達が案内する四国八十八ヶ所車お遍路ツアーに参加しませんか

画像の説明 画像の説明

四国車お遍路ツアー参加者募集

現代の四国八十八ヶ所お遍路は、歩き遍路、巡拝バスツアー、タクシーツアー、個人で自家用車を利用、更にバイクや自転車を利用してお遍路をされています。

あなたが                       

巡拝バスのパッケージツアーに満足できない    
自家用車の運転に不安がある           
参拝の基本的な作法がわからない
長い休みが取れない
体力に自信がない
費用はどのくらいかかるのか
宿泊場所はどのようにしたらいいのか
交通機関はどのようにしたらいいのか
子供連れの親子での参加も可能か
女性一名のみの参加も可能か

等々の疑問や不安等のある方は、「四国車お遍路ツアーの会」の主催する車お遍路ツアーを検討してください。

当会のツアー参加者は、家族友人など1グループのみに限定しています。よって巡拝時間、方法、宿泊場所等参加者グループの皆さまのご希望を事前によく聞き検討し、あなただけのオーダーメイドの車お遍路ツアーを設定いたします。

各寺院での巡拝作法や本堂や大師堂での読経の経頭は、主に「四国八十八ヶ所霊場会公認先達」が勤めます。

参加者

当会は、ご夫婦やそのご家族、友人などの1グループのみに限定します。 
乗合ではなく完全貸切の車お遍路ツアーですから見知らぬ他人様がご一緒することは一切ありません。
よって、参加者はゆったりと誰気兼ねなく参拝することができす。

特に、初めてのお遍路さんやシニア世代(中高年)の皆様、女性グループの皆様、お子様連れの親子お遍路さん等々大歓迎です。

参加人数

1グループ6名以内で参加申し込みをしてください。2人以上の家族、友人などがいない場合はお一人でも参加可能です。

画像の説明 
画像の説明 
画像の説明

画像の説明

お遍路ツアー専用車両

使用車両は、原則お遍路ツアー専用車両を使用します。特に真冬は四国といえども標高の高い場所や山間部もあり凍結や積雪が予想されます。安全性を重視し四駆のお遍路ツアー専用車両を使用します。場合によっては、レンタカーを使用する場合もあります。

四国車お遍路ツアー参加費用

当会の車お遍路ツアーはいわゆる「格安ツアー」ではありません。1グループ限定の貸し切りお遍路ツアーであり、見方によっては比較的贅沢なお遍路と言えるかもしれません。

お遍路費用につきましては、案内費用は定額ですが、その他の宿泊費やガソリン代等の実費につきましては具体的な日程などが決まらなければ正確に算出することはできません

画像の説明  
画像の説明  
画像の説明

無料

当会の主催する「四国八十八か所車お遍路ツアー」は、すべて無料と言う訳ではありません。
お遍路ツアー専用車両への乗車料金のみ無料です。

有料

当会は、車お遍路ツアー活動をするにあたり、いかなる団体、個人からも金銭的援助は一切受けておりません。よって、この活動を少しでも永く続けられるよう以下の費用につきましては参加者のご負担とさせていただきます。

案内費用

お遍路ツアー専用車両の維持費等にあてるため各札所での案内費用
参加者(小学生以上) 
1人目   1日 2,000円 
2人目から  1日 1,000円
費用例 1泊2日2名 6,000円

お遍路ツアー専用車両等の運行費用  

車両のガソリン代、駐車場・高速道路等利用料金の実費。
その他、ケーブルカー等の乗車料金やレンタカー使用時の実費。

宿泊費用

お遍路ツアー参加者と案内人の宿泊費用(朝夕食付きで概ね1人7,000円位)。
※案内人がお遍路ツアーの前後に宿泊が必要となった場合、前泊・後泊の宿泊費用がかかる場合があります。

ツアー参加者との待ち合わせ場所・解散場所間の交通費用

松山市内の当会事務所から待ち合わせ場所まで
ツアー解散場所から松山市内事務所まで
のガソリン代や高速料金等がかかります。

国内旅行(傷害)保険

過去車お遍路ツアー活動を始めて6年間幸いにも、当会のツアーに参加された皆様の中に何らかの事由により損害を被られた方はいらっしゃいません。
しかし、万が一に備え、参加者が自宅を出発してから帰宅までの間の充分な額の国内旅行傷害保険に参加者が自ら加入契約していただきます。
事案が発生した場合は、加入した保険にて対応していただくことを参加条件にさせていただきます。
  
参加当日「国内旅行保険」加入証の確認をさせていただきます。

その他諸経費

寺院での
 納経代 納経帳1ヶ寺300円
     納経掛け軸1ヶ寺500円
     ご朱印用白衣200円等
 お賽銭、おさめ札、ろうそく、線香など
巡拝用品
 白衣などの服装、数珠等購入
毎日の食事、宿泊費等々意外と費用がかかります。

四国車お遍路ツアーを利用した場合と他の営業ツアーとの必要経費比較

1国まいり、半周まいり、全周まいりなど参加者の都合によりツアーを組みます。11泊12日間位で1番札所から88番まで参拝可能です。

宿泊費(朝夕食付)1泊7,000円位

当会ツアー専用車両を利用した場合は無料です。ただし、レンタカー(1泊2日)を利用した場合は1万5千円位かかります。

ガソリン代3万円位実費(走行距離1400キロ)

別途、高速道路通行費用、駐車場代、ロープウェイ代、納経費用等がかかります。

当会ツアーと他の営業用車両等と比較した場合、巡拝タクシーや巡拝バスとは異なり一人〇〇円との定額制ではありません。それぞれのグループによって宿泊場所のグレード等により宿泊料金が異なり、集合場所やお遍路コース、観光地への立ち寄りなどで走行距離も異なるためです。参加者の負担金はバスやタクシー等営業車両利用と比較してバスよりも比較的安く、タクシーよりもかなり安くなると思います。
なお、現地においての必要経費の支払いは、当会では金銭の取り扱い(立替)は原則いたしません。その都度ツアー参加者自ら各業者等に直接お支払いをしていただきます。
当会ツアーでは、参加者一人当たりの費用は、参加者の人数での頭割りとなり参加者の人数が多いほど割安になります。

巡拝方法等

四国八十八ヶ所は、弘法大師が開いた霊場です。

阿波の国(徳島県)「発心の道場」23ヶ寺 
土佐の国(高知県)「修行の道場」16ヶ寺
伊予の国(愛媛県)「菩提の道場」26ヶ寺 
讃岐の国(香川県)「涅槃の道場」23ヶ寺

巡拝とは

霊場を巡拝する行為は、むづかしい経典を解釈し、常人が及ばぬ苦行を積むということを求められているのではありません。

だが、霊場を巡拝するという行為は、一時的にせよ聖域への現世離脱的な行為です。そこには、基本的な形式が成り立っています。
一定の装束「巡拝の姿」を整える。
各霊場の本堂、大師堂において読経結縁して、ご本尊とお大師さまにご縁を結ぶこと。
その「印」として納経帳に納経印をいただく。
以上三点が骨格となっています。(四国八十八ヶ所霊場会発行の教典から抜粋)

お遍路コース

一国まいり

阿波、土佐、伊予、讃岐のそれぞれを4回に分けお参りをするものです。
 

全周まいり

八十八ヶ所を一度にお参りをするものです。
 

その他

日帰りから2回や3回に分てお参りをする方法などがあります。

逆打ち

昨年は、4年に一度の閏年でした。順打ちを何回かされている方には衛門三郎伝説から生まれたと言われている逆打ち(88番から1番札所に巡拝する)をすることによってお大師さんに会えるとも言われています。
 

当会では

当会では一国参りや全周参りなどにはこだわりません。参加者の皆様の日程と要望を取り入れ、「全周まいり」「半周参り」「逆打ち」「札所途中から」等効率的なコースを選定し参加者グループそれぞれに最適なオーダーメイドプランを提案していきたいと思っています。
最後に高野山へ参拝されることをお勧めします。

巡拝用品

身に着ける白衣、輪袈裟、
 
所持するものとして金剛杖、数珠、経本、納経帳、納札、ろうそく、線香、頭陀袋
 
その他必要に応じて、菅笠、御身影帳、納経掛け軸等があります。
 
大切な方の戒名をメモしてきてください。
 
その他、ライターや筆記用品、持っていると便利なのがお賽銭用小銭入れです。
 
巡拝用品が自宅にある場合は持参してください。初めての方はほとんどの方がお持ちでないと思いますが、インターネット通販や現地にて購入できます。

服装

なるべく歩きやすい服装とスニーカー等で参加してください。
ほとんどの札所では駐車場から本堂まで比較的近くにありますが、中には20~30分山道や階段を登らなくてはならないところもありす。

その他携行品

折りたたみ傘やビニールカッパ等も持参しておいてください。

巡拝作法等

初めての巡拝者には、現地にて巡拝作法や読経について教示いたします。 
納経帳の朱印は、観光バス等での巡拝者は、納経所に立ち寄ることなく、添乗員などがまとめてもらっていすが、当会では巡拝者自身が納経所に立ち寄り御朱印を頂いてください。
なお、具体的な巡拝作法や読経方法については、「四国八十八ヶ所霊場会」公式ホームページをクリックし閲覧してください。
http://www.88shikokuhenro.jp/

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

宿泊場所

宿坊や民宿、旅館、ホテル等があります。それぞれ一長一短があります。参加者のご希望により予約をさせていただきます。もちろん参加者自らご予約をされても結構です。
    
特に、四国以外の他府県からいらっしゃる場合は、いわゆる個人ツアーや早期割引などを利用し予約をしてください。航空機の場合だとかなり割安になります。

予約状況・お遍路参加申込書

予約状況

今年も初心を忘れず、同行二人、一期一会をモットーに八十八ヶ所車お遍路ツアー活動を実施してまいります。
◎ご予約は、宿泊場所やコース等の準備の都合上一週間以上前にご予約の連絡をお願いします。

本年の車お遍路ツアーは、5月から新規ツアーの予約受付を開始致します。なお、現在までツアー予約済みの皆様には予定通りツアーを実施致します。

5月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   黒字  予約可
   赤字  予約不可

お遍路参加申込書

 お 遍 路 参 加 申 込 書
                 申込日   平成  年  月  日
                 参加期間     月 日~ 月 日

氏名(自筆)性別年 齢住     所連 絡 先国内旅行傷害保険加入の有無

               誓   約   書
お遍路ツアー参加者中に何らかの事由により損害を被った場合には、参加者自身で加入した「国内旅行(傷害)険」にて対応いたします。
「四国車お遍路ツアーの会」に対していかなる責任も追及することはいたしません。以上「お遍路参加申込書」に署名し誓約いたします。

※ お申し込みは、「お問い合わせフォーム」にて参加者全員の氏名、性別、年齢、住所、連絡先を入力(記載)のうえ送信してください。
  
※ 「お遍路参加申込書」は、参加当日作成させていただきます。

※ 個人情報の取り扱い 本申込書に記載の氏名、住所、連絡先等個人情報は、四国車お遍路ツアー活動以外に使用いたしません。
        

四国車お遍路ツアーの会(旧 四国お遍路ボランティア会) 
 代表 河野芳弥
 事務局 愛媛県松山市空港通り6丁目9番16号
      (平成29年8月1日事務局を埼玉県川口市から愛媛県松山市へ移転しました。)
 四国八十八か所霊場会 公認先達
 「四国へんろ道文化」世界遺産化の会 世話人
 
     

お遍路ツアー参加者募集  
四国お遍路  
その他のボランティア活動

a:17237 t:12 y:21